本文へ移動

ブログ

院長の独り言

RSS(別ウィンドウで開きます) 

コロナ

2021-06-12
新型コロナウイルスが猛威を振るいだし既に1年以上経過しております。
ハニーヒルズでは感染予防として以下のことを徹底しております。
①出勤時は必ずうがい・手洗い・検温を行う
②スタッフルームでの食事は密にならないよう人数制限をし、
 ソーシャルディスタンスを心掛ける
③休憩中も不要な私語は慎む

また、新型コロナウイルスのワクチン接種に関してですが、
利用者様および職員全員の1回目の接種が終わりました。
ワクチン接種できたことで安堵の気持ちもありますがここで手を抜かず、
今後も感染予防に努め利用者様が安心して
生活していただけるよう職員一同頑張っていきます。

ハニーヒルズ

リモート

2021-05-31
こんにちは。さくら訪問看護ステーションです。

梅雨時期に入り、一日の中でも気温の変化が大きいですね。
風邪をひかない様に体調管理に努めましょう。

さて、5月より高齢者へのコロナワクチンの接種が始まりました。
1回目の接種をされた方もまだの方も見えると思います。
周囲からは少しずつワクチンを接種したとのお声をいただくことも増えてきました。
ワクチンで世の中の状況が少しでも好転するように願っている方は大変多いと思います。

さくら訪問看護ステーションもコロナウイルス感染予防の為に、
地域の感染状況を日々チェックを行い、手指消毒や手洗いなどの必要な感染予防に努めています。

本日はインターネット上でコロナ感染予防の勉強会と
介護保険に関する内容の勉強会を実施予定です。
以前は一か所に集まって受講していましたが、
今ではこのインターネット上での勉強会が主流になりました。
皆様が少しでも安心してご利用いただけるよう日々感染予防に努めます。

それでは、また次回お会いしましょう(@^^)/~~~。

さくら訪問看護ステーション

いつまでも、いきいきと元気に暮らすために、言語聴覚士もお手伝いします

2021-05-15
年をとるにつれて、心と身体がおとろえてきます。
そのおとろえに早く気づいて対応することで、
おとろえの進行を遅らせ、回復させることが可能です。

のどに唾液がたまったり、食べ物が少し残ったりすると
ゴロゴロ声(湿性嗄声 しっせいさせい)になります。
飲み込みの力が弱くなってきたり、のど(咽頭、喉頭)の
感覚が鈍くなってくると聞かれるようになります。

このゴロゴロ声が頻繁に聞かれるようになってくると、
肺炎(誤嚥性肺炎)を繰り返す原因になることも少なくありません。
このゴロゴロ声をなくすための方法をひとつご紹介いたします。

1.「あー」と軽く声を出し、声がゴロゴロしていないか確認します。
2.ゴロゴロ声が聞かれる時は、咳払いをし、そのあと、唾液を飲み込んで除去します。
除去できないときはもう一度繰り返します。
3.咳払いの力を強くするための練習をします(発声発語歌唱プログラム)。
3-1口の体操(嚥下体操)
3-2パタカラを言って、口の交互運動をします。
(パタ×5回、タカ×5回、パタカ×5回、ペテ×5回、テケ×5回、ペテケ×5回、
ポト×5回、トコ×5回、ポトコ×5回、パタカラ×5回)
3-3好きな歌を1曲、声をしっかり出して歌います。

普段から、ご家族の声を傾聴していると、加齢や体力がおとろえて、
飲み込みの力が弱くなり、ゴロゴロ声になってきたとき、早く気づくことかできます。
身体のおとろえにより転倒骨折しやすくなったり、外へ出たり人と話すことがおっくうになり、
認知機能も低下しやすくなってきます。

その予防のために、しっかり十分な食事(栄養)と水分をとるようにしましょう。

シュートステイ、リハビリデイサービス 美空の郷

お花見弁当

2021-05-08
 新緑が鮮やかな季節となりました。
まだまだコロナウイルスが流行しており油断できない日々が続いていますが
利用者様、職員共に元気で過ごしております。

 ハニーヒルズでは毎年恒例のお花見弁当が昼食に提供されました。
利用者様から「ちらし寿司が美味しかったよ♪」というコメントがありました。
皆さま笑顔で美味しそうに召し上がられていました。

ハニーヒルズ

ヨモギ

2021-05-01
こんにちは。デイサービスセンターさくらの郷です。
緑が美しく気候としても過ごしやすい季節となりました。
5月といえばゴールデンウイーク・母の日・こどもの日など端午の節句の時期ですね。
デイサービス送迎中にも、こいのぼりが五月晴れの空に力強く泳いでいるのを見かけます。

デイサービスではリハビリも兼ねて、天気が良い日に川沿いを散歩しています。
先日の散歩中にご利用者様がヨモギの葉を摘んでみえました。
聞けば、よもぎ大福を作るためのヨモギを摘んでいると事。
ヨモギの葉は桜の咲く時期に10センチ程伸びたものの先を摘むと柔らかくて良い
よもぎが取れ美味しいよもぎ大福が出来るとの事です。
春は綺麗な花が鑑賞できる(目で楽しむ)だけでなく美味しいものも食べられる
(お腹も満足)素晴らしい季節だと実感です。

今年のよもぎ摘み?(散歩?)は時期が少し遅かったので来年は桜が咲き始めた頃に
散歩?(よもぎ摘み?)に出かけたいと思います。

デイサービスセンターさくらの郷
TOPへ戻る