本文へ移動

ブログ

院長の独り言

RSS(別ウィンドウで開きます) 

6月の出来事

2019-06-29
《6月16日 父の日》
職員から男性ご利用者様へ父の日のメッセージカードを贈りました。
みなさん喜んで受け取って下さいました。
昼食は、【キムチチャーハン・ミニ味噌カツ・チジミ・枝豆・ビール風ゼリー】でした。
食事も、父の日に合わせた献立で楽しんでいただけたかと思います。

《おやつレク》
毎月おやつ作りを実施しています。今月は【カスタードどら焼き】でした。
材料を合わせて皆さんで順番に混ぜ合わせます。
ホットプレートへ生地を流し込み焼いて作ります。
冷めたらカスタードクリームをのせてもう1枚を重ね合わせて出来上がり!!
温度調節が難しく、少し焦げてしまったものもありましたが、
ふんわりと美味しそうに焼けました。
ご利用者様には「おいしかったよ」と言ってもらえ好評でした。
 
ハニーヒルズ

【めだか日記  その34】

2019-06-24
・メダカ誕生!
・白糸の滝と藤の花
・満開の皐

今日は夏至、一年で一番昼間が長い日…
ちょっと湿気はあるけれど今年は梅雨の長雨はまだないね。
この前雷が鳴って嵐のような雨が降ってきて
玄関の外にいるボク達の水槽にもいっぱい雨水が
入ってきたよ。水槽の水があふれてしまわないか
心配だった。なんだか夏の夕立みたい。
梅雨はどこにいったんだろう…
今年も産卵の時期、ボク達はおたまじゃくしの様に
ポッコリお腹にはなったけど水草の根に卵を産み付けても
なかなか赤ちゃんがかえらない。
いつものようにベビールームになるプラスチック容器を
用意して待っててもらってるけど…
最初に5月27日に1匹、続いて5月30日にもう1匹…
6月に入ってはなかなか生まれず6月19日にやっっと1匹誕生!
ご利用者様に「可愛いね」と言っていただくにはまだまだ
大きくならないと見え辛いな…

玄関の白糸の滝はしだれ桜から藤の花になり
最近は山紫陽花が滝に彩を添えてるよ。
3時のお茶の時間に1階にご利用者様が来られて
お茶を飲みながら白糸の滝やホールに飾ってある
紫陽花や花のリースや他の作品を楽しんでみえるよ。
色々な作品をご覧になるとますます作品作りに
熱が入るみたい。職員が無理されないように、
とブレーキをかける事もあるんだって…

駐車場には今年も皐が満開だった。
人知れず手入れを欠かさなかった
運転手さんのお蔭だね。
人知れず何かをやる、ってこと
大変な事だと思うよ。
“継続は力なり”
美空の郷のご利用者様の作品も“継続”してる。
素敵な事、素晴らしい事…
これからもずっと続きますように…
 
美空の郷

5月の出来事

2019-06-01
《5月12日 花の日》
 職員からご利用者様へ日頃の感謝の気持ちを込め、
お花付きメッセージカードを贈りました。
「ありがとう。綺麗ね!」と受け取ってくださいました。

昼食には、母の日献立が提供されました。
「美味しかったよ!」と残さず食べて頂ける姿がみられました。
(♪メニュー♪サンドイッチ・トマトスープ・
チーズハンバーグ・コールスローサラダ・メロン)
食事をとおして母の日を楽しんでいただけたかと思います。
 

《お散歩》
 天気の良い日も多くなり、日中はお散歩に行けるようになりました。
外の空気にふれて気持ち良さそうな表情がみられました。
散歩道に咲くたんぽぽを手に持ち、喜ばれる姿は私たち職員も嬉しくなります。
今後、外出レク等を計画して楽しい時間を増やしていきたいです。
 
ハニーヒルズ

4月の出来事

2019-05-11
桜は開花しましたが花冷えの日々が続いており、
ハニーヒルズではフロアの壁に利用者様と職員で桜を
満開にして施設内でお花見をしました。
面会に来所されるご家族様から「立派な桜ですね」と声もかけて頂き、
ご家族様も一緒にお花見をすることができました。

4月10日にあじさいハーモニカの演奏会が催されました。
はじめは静かに演奏を聴いてみえましたが、昔懐かしい曲が流れ始めると
1人、2人・・・と利用者様が口づさまれ和やかな時間が流れていたと思います。

4月14日は地元のお祭りで子供みこしが来訪し、肌寒い天候でしたが利用者様は笑顔で
「わっしょい!わっしょい!」と声をかけられてみえました。
施設の玄関前にて子供みこしの子供たちと一緒に笑顔で写真を撮りました。

子供みこしの皆さん、たくさんの元気を頂きありがとうございました♪
 
ハニーヒルズ

平成最後の桜

2019-04-30
世の中はGW(ゴールデンウィーク)で10連休です。
私も職員の皆さんもGW(がんばれWork)で仕事です。

近所の桜も散ってしまい、さくらの郷のデイサービスに最後の桜が咲いています。

明日から5月「令和」で館内の模様替えもはじまります。
職員の壁紙張り替え作業を眺めながら、一つの時代の終わりをしみじみ感じています。

さくらの郷
施設長
TOPへ戻る