本文へ移動

ブログ

院長の独り言

うらしま太郎

2022-08-13
むか~しむかしあるところにうらしま太郎という若者がおったそうじゃ~。
太郎はカメを助けたお礼に竜宮城に連れていかれタイやヒラメの舞い踊り、
遊びに飽きたうらしま太郎がお土産に玉手箱をもらいお家に帰ったところ家はなく、
知らない人ばかり...。
途方にくれた太郎は玉手箱を開けるとあっという間におじいさんになってしもうた~。
身寄りのない太郎は「さくらの郷デイサービス」に通い、
楽しく余生を過ごし、300歳まで生きたそうじゃ~。
めでたし~、めでたし~~~。

さくらの郷
TOPへ戻る