本文へ移動

ブログ

院長の独り言

【めだか日記  その32】

2018-12-28
・ケーキ制作中
・おりじなるけーき
・今月の作品

 今年も残り僅か…

例年より寒さが緩い気がするよ。
ボク達はずっと玄関ホールにいるから
寒さ知らずなんだけどね。
そんなに厳しい寒さがないから
元気よく泳いでごはんもおいしい。
ほんとうは寒い時はあまり食べないから
また「おたまじゃくし」って言われないように
気を付けなくっちゃね。
だって職員さんのくれるごはんはおいしいもの。
ついつい食べちゃうんだよね。

先日ご利用者様も「おいしかったぁ」って笑顔で
言われてた。12月のおやつレクリエーションで
パンケーキを焼いてその上にクリームとフルーツを
盛りつけてクリスマスケーキバージョンにしたんだって。
ご利用者様が思い思いにご自分でクリームを絞り出して
フルーツを飾り付けされたんだって。
ご自分で作るって楽しいしおいしいだろうね。

今月の1階ホールは貼り絵のクリスマスツリーが出現。
小さい折り紙でクリスマスツリーを折って
それをたくさん貼って大きなクリスマスツリーに
仕立ててあるんだ。たくさんの手作業が活きてるよ。
他にも折り紙で折ったポインセチアの貼り絵や
厚紙の輪に毛糸を巻き付けて花に見立てた貼り絵などで
ホールが明るく楽しい雰囲気になってるよ。

居室にも個人作品を飾って楽しまれてるんだって…
「次は何作ろう」ってとても意欲的だよ。
外は寒くても美空の郷のご利用者様はお元気で
年越しをしていただけそうだよ。

来年も皆様にとって素晴らしい年となりますように…

美空の郷
TOPへ戻る